ようやく、梅雨明けが発表されましたね。
 今年の夏は3年ぶりに故郷の山陰を訪ねつもりでいたのですが、新型コロナの感染症のため取りやめました。山陰は海が綺麗、人もあまり多くないので、のんびり撮影もできるんですが残念でした。

 2017年に帰省した際に山陰海岸国立公園の遊覧船で撮影した、ウミネコをアップします。

 SANINP8170130

 撮影した場所は、鳥取砂丘の少し東側にあるこんな岩石海岸です。


UMINEKOP8170355

UMINEKO2P8170355


ウミネコ成鳥。164mm相当で撮影。ピントは頭から足くらいまでの全体にほぼあっているようです。

UMINEKOP8170344

UMINEKO2P8170344

UMINEKO3P8170344

ウミネコ成鳥。86mm相当で撮影。ピントは右翼にあっているようです。

UMINEKOP8170197

UMINEKO2P8170197

ウミネコ幼鳥(後ろはユリカモメ)。240mm相当で撮影。ピントはしっかり頭にきています。
 
 3枚とも E-M1Mark2+40-150F2.8で撮影しました。シャター優先で1/1600に固定してコンティニュアスAFで撮影しました。それぞれ1枚目は80%ほどをトリミングで、2枚目は等倍トリミング。ミラーレスカメラは、動体へのピント合わせが難しかったのですが、この E-M1Mark2では位相差AFが効くようになり、ミラーレスではない従来にデジタル一眼レフに匹敵するようになりました。